過去の展示会 ご案内




2017/7/15〜8/5

西村 正幸 1983〜1998;言葉を越えるために



2017/9/9~9/31

大西 佑一展




2017/10/28 〜2017/11/18

PRINT FOR SALE


デザインから雑貨、写真、版画までprintをキーワードに様々な作品をご紹介します。ぜひ日常の生活にもprintを取り入れてその幅広さと奥深さをお楽しみ下さい。
総勢34名の作家さんの作品を一堂に見る事ができ、楽しい展覧会になってます。

 

11/10(金)リトグラフワークショップ----リトグラフでカード作り---- 

 


2017/11/25~2017/12/23

聖夜から迎春まで~

お慶びの日の“しつらえ”をアートを交えて御提案します。



2018/3/17(土)~3/31(土)

くるみと胡桃(クルミ)展



2018/4/7(土)~4/28(土)

"Garden”田中栄子展


関西を拠点に活動している田中栄子によるイラストと版画の展覧会です。
東京・丸の内に昨年オープンしたモルガン・スタンレー社の「SKY CAFE」内の壁画制作の原画や、5年間表紙画を担当したメディカ出版社の医療専門誌「HEARTnursing」などの表紙イラストと、それらアートワークやイラストを元にして制作したリトグラフ作品など約20点を展示いたします。
ご高覧いただければ幸いです。
田中栄子
2009年京都市立芸術大学大学院美術研究科博士課程版画修了
現在名古屋芸術大学非常勤講師

2018/7/7~7/28

AKIKO TAKAGI GLASS EXHIBITION

「光がさす頃に」


大阪府生まれ ガラス作家
現在、名古屋芸術大学ガラス技術員
受賞歴多数、大一美術館や台湾での展示など活動中



2018/11/10(土)〜2018/12/1(土)

PEACE nine 2018


あなたは平和ですか。
あなたのそばにいる人は平和ですか。
あなたから遠いところにいる人は平和ですか。
戦争の世紀から、希望を抱いて迎えた21世紀も平和から程遠い場所に、大勢の人々が置かれています。
あなたは正しいのでしょうか。
あなたの隣人は正しくないのでしょうか。
私たちは、アートが平和を作り出せる事を信じています、
いろいろな平和の形で・・・。

 


2018/12/8(土)~2019/1/27(日)

PRINT FOR SALE


PRINT FOR SALE 展
2018.12.8(土)~2019.1.27(日)
(12.23(日)~1.11(金)までお休み)
11:00~18:00
金曜日は20:00まで
水・木曜日お休み
昨年に引き続き2回目の開催!

2019/4/6(土)~2019/4/27(土)

西村正幸 展 《庭を耕す》


開廊2周年記念

西村正幸 展 《庭を耕す》

2019.4.6(土)~2019.4.27(土)
11:00~18:00
金曜日は20:00まで
水・木曜日お休み

2019.4.6(土)16:30〜

アーティスト・トーク&

オープニングパーティー


“僕はわかっただ。僕たちは、僕たちの庭を耕さなくちゃいけないってね

『寛容論』(1763)に先立ち著された物語『カンディード』(1759)一番最後に、世界を遍歴した青年カンディードバングロス先生のおしゃべりを遮って言う

“僕は僕の庭を耕さなくちゃ”ではなく僕たち僕たちの庭を耕さなくちゃ・・・

僕にとって“僕たち”って誰?

あなたにとって“私たち”って誰?

家族?親しい友人たち?恋人?

“私たち”の中に、苦手な人は入っているだろうか?

“僕たち”の中に、名も知らない虐げられている人は入っているのだろうか?

聖書には“平和を作るものは幸いである”とある。“平和をつくる者たちPeacemakers

平和を叫んでいながら、誰かを罵倒していることは、この中には含まれないだろうな。

“平和をつくる人”になることは簡単ではない。

でも・・・だからこそ、僕たちの庭を耕し、ひとりひとりが平和をつくらないと。

簡単ではないけど、美術にはそれをかなえる力があると信じて、僕は作り続けている。


2019.5.10(金)〜 2019.5.28(火) 伊藤沙織展 “her clothes”



2019.5.10(金)〜2019.5.28(火)

11時〜18時(金曜日は20時まで)
5/12(日)16時よりアーティストトーク

DMの作品は自然の葉っぱに一枚一枚インクを乗せて、雁皮紙に手で刷り、お洋服に仕立てられた作品です。

2014
名古屋芸術大学美術学部美術学科版画コース卒業
2016
名古屋芸術大学大学院

美術研究科美術専攻同時代表現研究終了

2019.7.13(土)〜 2019.7.30(火) Thavorn Ko-Udomvit


7/13(土)17:00〜
オープニングパーティ
アーティストトーク: 倉地比沙支 氏

1956年バンコク生まれ
ターウォン氏は数多くの国際版画展で受賞し、コンペティション審査員を務める等、国際的に活躍するタイを代表する版画家です。

仏教思想に関わる道具や題材を象徴的に扱い、タイ独特のサー紙を使用し、素材と視覚性が版画技法と共鳴し合う、優れた版画表現に結びつけています。(倉地比沙支)


2019.8.24(土)〜 2019.9.10(火) 浦野友理展 Paper Art Work -呼吸するように-


紙を漉きながら
素材に触れながら
共に呼吸する

私にとって紙は
自分の表現に求める美しさに寄り添ってくれる素材であり、私自身も紙の特性に寄り添いたいと思える素材。

足助出身 小原在住 浦野友理

2019.9.27(金)〜10.15(火) ナカムラミオ企画FOR BEAUTIFUL HUMAN LIFE vol.7 脱皮は繰り返す



PRINT FOR SALE展 2019.10.27(日)〜11/24(日)


今年で3回目となります。
PRINT FOR SALE展

2019.10.27(日)〜11/24(日)
11:00〜18:00
金曜日は20:00まで
水・木曜日休廊
10/27(日)16:30〜
アーティストトーク

デザインから雑貨、写真、版画までさまざまな“print”作品をご紹介します。日常の生活にも“print”を取り入れて、その幅広さと奥深さをお楽しみください。
今回も沢山の作家さんが参加して下さり、楽しい展示がいっぱいです!


水上卓哉 個展 “またここで会おう” 2019.11.30(土)〜12.21(土)


水上卓哉 個展
“またここで会おう”
2019.11.30(土)〜12.21(土)

1990年名古屋市生まれ。12歳の時の交通事故が原因で身体・言語・高次脳に障害が残る。2017年京都造形芸術大学大学院芸術研究科(通信教育)修了

・現代美術家協会 会員
・2016.2018年国立新美術館開催
シェル美術賞 入選
・2018年第229回パリ.グランパレで開催
ル・サロン2019入選
・東郷青児記念損保ジャパン美術館開催
FACE2019損保ジャパン日本興亜美術賞入選

なにかみせたい 展 2020.2.9(日)〜2.29(土)


服部奈々
swtiih green
酒井裕里

ある少女がこう言いました。
言葉の向こう側にはいつも手のひらからこぼれおちるほどの好奇心や想いにみちあふれているのです。

吉田麻美展 たのしいを探しに2020.3.8(日)〜3.22(日)


心持ちで世界は変わる。
それは良くなったり悪くなったり。
今まで気付いてこれなかったあれやこれ。
なるべくなるべく、
「たのしい」を見つけたい。

たのしいを探しに…

園田加奈写真展 HAU.“這う” 4/11(土)〜4/26(日)


※ 愛知県緊急事態措置・休業協力要請に伴い4/17(金)にて終了致しました。

心の揺れ・皮膚感覚・五感を揺さぶる「ザラついた生(なま)」に出逢えた瞬間。

過去に在ったものや事、どんなに時間が経過しても色褪せない対象。

写真の中では全て、鮮やかな「生」を帯びて活かされ続ける。


略歴

フィルムカメラや印画紙にこだわりを持ち、20代の頃独学で写真を撮り始め単身渡英。

1998年からロンドン、NY、バリ、フィリピン、タイなどを拠点に、

特に現地の人々と共に暮らし、生活に溶け込みながらの撮影活動を中心に、国内外での個展、グループ展、コラボレーションなどで作品発表。

2016年からは、国内の自然の力、都会との狭間で生きる植物や「生きていたモノたち」が発する妖艶な力を見出し、撮影活動を行っている。

tititopu Painting EXHIBITION 「そのまま まっすぐ まがる」 2020.8.21(金)〜9.1(火)


tititopuとしては2回目、ギャラリーでは初個展です。(アクリルペイント、オイルパステル)是非、tititopuの現在地を確認しにいらして下さい!

友禅師 水野可菜個展 “曙光” 2020.9.4(金)〜8(火)


2020.9.4()8()

10:0018:00

※最終日は16:00まで


2014

京都の染工房

にて住み込みで修行を始める

2015-16

京都市産業技術研究所

伝統産業技術後継者育成研修

4回プロ養成コース本科修了

5回プロ養成コース専科終了

プロ養成コース修了者グループ〈八花〉所属

2017

台湾にて個展を開く

2018

中部染色展にて

名古屋市長賞を受賞

2019

活動の処点を名古屋に


伊藤公子個展 “home / unknown inside” 2020.9.13(日)〜27(日)


2020.9.13(日)〜27(日)

11:00〜18:00

(金曜日は20:00まで)

水・木曜日 休廊


1991 岐阜県生まれ

2016名古屋芸術大学

美術学部美術学科

アートクリエーターコース卒業

2018名古屋芸術大学大学院 美術研究科 美術専攻 同時代表現研究修了


個展2018 

Oギャラリー/東京



“Like always” 2020.10.4(日)〜10.18(日)


2020.10.4()10.18()

11:0018:00

(金曜日は20:00まで)

水・木休廊


“Like always”

・伊藤みのり

・浦山輝子

・白幡彩華

・西村美香


名古屋芸術大学卒業生の木版画、銅版画、立体の楽しくなりそうなグループ展です。


会期中、ミニブーケのWSも開催いたします

・講師 近藤萌


井上トモヒロ展 “秩序と反復”10/23(金)〜11/3(火)


10/23()11/3()

11:0018:00

(金曜日も18時まで)

(最終日は17:00まで)

水・木曜日休廊


愛知県立芸術大学

大学院絵画専攻終了


“K

それぞれの現在展

などグループ展や個展など多数展覧会を開催


大八木夏生 ‘‘オーバーラップの行方” 2020.11.22(日)〜 12.5(土)


11:00〜18:00(金曜日も18:00まで)

水・木休廊


オープニングトーク

11/22(日)

❶16:00〜

❷17:00〜


1991年兵庫県生まれ

2014年京都精華大学

芸術学部メディア造形学科版画コース卒業

2016年京都精華大学大学院芸術研究科博士前期課程版画領域終了


個展 
2019年「A Sidelight」Gallery Aya(大阪) 
2018年「Take Stock of the Situation」The Third Gallery Aya(大阪) 
2017年「Figure Out」京都精華大学学長室(京都) 
2016年「Pinch In,Pinch Out」gallery make(京都)

PRINT FOR SALE 2020.12.13(日)〜20(日) 2021.1.9(土)〜31(日)


11:0018:00

(金曜日は20:00まで)


デザインから版画、写真、版画まで、様々な“print”作品をご紹介します。日常にも“print”を取り入れて新しい生活空間をお楽しみください。


ao to daidai

阿部任宏

石田典子

伊藤公子

伊藤里佳

イヌマル堂

浦山輝子

荻野佐和子

尾野訓大

ORGAN活版印刷室

片山 

 亜利沙

栗木義夫

近藤千鶴

酒井裕里

佐藤美代

修美社

白澤真生

白幡彩華

swtiih green

瀬古清水

玉井裕子

東条香澄

中田由絵

中村直永

西村正幸

はらゆうこ

ピースグラフィックス

Print Now

弘中いつみ

宮原あゆみ

森田 

森島ひかり

山口柚佳

簗瀬貴子

山本マヤカ


可知井英敬 個展 「21g:Your Texture」 2021/02/06(土)〜02/23(火)


1983 岐阜県生まれ

2002 現代美術家ふじい忠一に師事

2006 名古屋芸術大学美術学部

   ニューヨークへ留学

   Art Students League of New York で

   学ぶ

2007 一年半の留学を経て帰国

現在 地元多治見を拠点に個展、グループ展にて作品を発表。


塚本友太 個展 Yuta Tsukamoto Exhibition CLAY WORK 2021.3.7(日)〜21(日)


1994 愛知県岡崎市生

2017 名古屋芸術大学 陶芸コース卒業

         常滑に移住   

         陶芸家大澤哲哉のアシスタントを務める

2019 武豊にて築窯活動中


神田真由 個展 「浮かし張り切り絵〜春の芽吹き〜」 2021.4.23(金)〜27(火) 11:00〜18:00



山本マヤカ 展 “liner call” 2021.5.2(日)〜16(日)


11:0018:00

水・木曜日お休み



重なる領域 OBARA Wakana×SURYOK 2021.5.23(日)〜6.6(日)


重なる領域
OBARA Wakana×SURYOK
2021.5.23(日)〜6.6(日)
11:00〜18:00 
水・木曜日休廊

個々で構築された作品を同じ領域に重ねておくことで生まれる新しい空間をお楽しみください。

【OBARA Wakana】 
版画のリトグラフをベースにペインティングなどとの併用作品を制作。最近はflow of time(時の流れ)をテーマにし版画で一瞬の時を刷り込みペインティングでそれを解放させるような感覚で制作を行っている。 

【SURYOK】
1枚の紙に切り込みを入れ作り出す紙造形。
1つ1つに意味があり紙という軽い素材だが繊細に編み込まれた作品からはとても重みを感じる。紙と言う素材の可能性を広げつつも日本文化の表現を深く掘り下げて制作をか行っている。

不見富嶽八景 6/12(土)〜6/26(土)


葛飾北斎により富嶽三十六景が初版刊行されてから、今年で2世紀近くが経ちます。山岳地帯が多いわが国では、山は切っても切れない縁があり、特に富士山は人々の精神や心の支えとなっています。この富嶽にスポットを当て、版や写真等のPRINTSを共通項に、8人の富嶽像による展覧会を開催します。日本を象徴する富士山ではありますが、愛知は渥美半島や一部の地域に行かない限り、富士山を見ることができません。見られないが存在する富士山をテーマに、この世の中でなにがしかの光明を求め、八者八様のありようが展示されます。また、展覧会に際して記念に不見富嶽八景の版画集を刊行します。
(版画家 倉地比沙支)
阿部大介・梶浦みなみ・倉地比沙支・園田加奈・藤田典子・前橋瞳・三宅由里子・山田純嗣(五十音順)

Printmaking in Color 2021.7.4(日)〜18(日)


版画表現の「色」に着目した展覧会。
例えば同じ赤という色彩でも技法によって使うインク、絵の具の質や紙にかける圧力、インク、絵の具の紙への付着の具合によって様々な表情を見ることができます。
版画作品で色を扱う場合の多くは、色面を重ねることで生まれますが、今回出品する8名の作家それぞれ、その色面の扱い方も違います。個々の作家の持つ色彩感覚にも、注目してほしいですが、版画技法が持つ独特の色彩表現を8名の作家の作品から観察してもらいたいと思います。(片山浩)

伊藤公子
片山浩
カナコーン・カチャチーワ
近藤千鶴
田中栄子
カンジャナ・ダンソピー
玉井裕子
簗瀬貴子


青い栞ZINE Gallery 6/19(土)〜26(土) 7/4(日)〜18(日)



20組を超える参加者の様々なZINEを中心に作品・グッズの展示販売を行います。画集、版画集、写真集、詩集にエッセイ、絵本、などバラエティ豊かなZINEを揃えました。どうぞお楽しみに。

#ひろせまな

#構亜利沙

#小口志帆

#キムラトモミ

#tunnel

#ネルマエ文庫

#モーニング三姉妹

#近藤麻矢

#伊藤沙織

#千種うめ

#山本マヤカ

#喫茶結社

#佐藤來実

#村田仁

#佐々木遊

#

#京極真由未

#filica filica

#swtiih green

#坂口拓

#大川和也

#あんなさん

#阪野梨加

#soysio

#タキナオ


「花時計の約束」 貼り絵画家 田邊武士による作品展 2021.8/20(金)〜24(火)


時間:11:00〜18:00


貼り絵画家であり、またプロのファゴット奏者としての顔も持つ。

これまでに数多くのコンサートやイベント等のメインビジュアル、ポスターデザイン等を手掛けている。


西村正幸展 「ナモナキヒトリ」 2021.8/28(土)〜9/18(土)



安藤シオン個展 「colored pencil illustration」 2021/10/1(金)〜10/12(火)


1996年愛知県生まれ。普通科の高校に進学し趣味で色鉛筆画を始める。もっと人に楽しんでもらえる絵を描きたいと思い…

2015年名古屋造形大学に進学し色鉛筆の可能性を探しながら制作に励む…

2018年在学中に初個展『ジブン展』を開催。約50点展示(春日井文化フォーラム)…

2019年、2020年と現代童画会で最優秀賞と特別賞を受賞(東京都美術館展示)…

2019年卒業後はフリーのイラストレーターとして活動、イベント出展や講師として活動の幅を広げている。


「hokakara」伊藤千帆・小川友美 2021.10/16(土)〜10/31(日)


主催・企画

特定非営利活動法人 きそがわ日和

2010年市民有志により設立。木曽川が流れ、旧中山道の古い町並みが残る岐阜県美濃加茂市を中心に、アートを通じて川・町・人をつなぎ、地域の魅力を発信するプロジェクトを行ってます。


*トークイベント10/24()14時〜15

定員10名予約制

¥1500(ドリンク、お菓子付)

清須市はるひ美術館学芸員の加藤恵さんをお迎えして作品について語ります。

ご予約お問合せ

info@kisogawa-biyori.com


*コクウ珈琲出張喫茶

10/24()11時〜17

ドリンク.お菓子.珈琲豆の販売いたします。

テイクアウトやガルリラペの駐車場ベンチでお楽しみ下さい。


磯部絢子 個展“place” 2021.11/7(日)〜21(日)



ここ2年、社会状況の変化により家の中で過ごす時間が多くありました。

変化のない部屋の中に大きく広がった白い壁。ふと、そこに自分の描いた絵を置きました。

1つの絵を置くだけで景色が変わり、空気が変わった気がしました。

自分のいる場所、過ごす場所、生活に近い場所にそっと添えられるような作品を展示いたします。

1989 愛知県出身

2011 名古屋芸術大学美術学部日本画コース卒業

2013 名古屋芸術大学大学院日本画制作研究領域修了

2013〜2015 名古屋芸術大学日本画コース助手

現在 愛知県を拠点に活動中


個展

2020 「drops」ギャラリーMOS(三重)

2019 「moment to moment」5/R(愛知)

2017 「あつめたあとにのこるもの」5/R

  「はじまりのおと」蒲郡市博物館

2016-18「INTER PLANET×名芸大」土岐プレミアムアウトレット/店内常設展示


「想」四人展 2021.11.26(金)〜11.30(火)


心の目で見る4人の世界
akubineko
Mikiko Uchigashima
Huuco
Yama Yama